2016/11/04

10月21日 金曜日 第303回 経営者モーニングセミナー 「活力朝礼と出会って」



10月21日 金曜日 逗子葉山倫理法人会

第303回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子




朝の挨拶 相談役 竹田勇貴
「万人幸福の栞」 輪読  第10条71頁



会長挨拶    会長 平田全利
皆さん、今朝もたくさんの方が参加してくださり、本当にありがとうございます。
先日、大船の駅でバッタリと知り合いに会いました。久しぶりの再会に話も弾み一緒に食事をすることに・・・・。
その後感じたことがあります。それは、「今まで自分は、相手のことを見える所しか見ておらず、相手の見えないところをどう受け止め、どう対応していくか・・・ということを、考えてこなかった」ということに気づきました。
たくさんの人に出会う機会が増えましたが、相手の気持ちを引き出すことをもっと考えて、実践していきたい!と、強く感じた次第です。
最後にゲスト2名の紹介がありました。(斉藤)



会員スピーチ      幹事 永津裕司 
私は地元葉山で消防団に入ってます。ある夏のイベントの警備で消防車に当番を残して見廻りをしてた時の事、消防車はクーラーも効かないし、出歩けないし、喉も渇いているだろうと思い水を差し入れました。その時、その当番の方がもの凄く喜んでくれた事が自分の喜びに重なりました。その後倫理と出会い、歌の歌詞に「人の喜び我が喜び」を見つけ、「ああ これだ」と思い、以来それを座右の銘にして仕事に励んでいます。 (森谷)


   
講話  
  「活力朝礼と出会って」
神奈川県倫理法人会普及拡大委員長 石井和則       
石井さんは実は幼稚園の園長先生をしています。初代の園長先生はもちろんお父様。園長の座を引き継いだもののいきなりの幼稚園経営は上手く行かず、スタッフともうまく行かず、生徒も減り、なんとか立て直そうとの思いで幼稚園後継者育成の勉強会に参加。その時人生の師ともいうべき方に出会い朝礼を知り、その方の紹介で倫理を知る。なんと最初の入会は大阪の倫理法人会だったそうです。その後本拠地でもある大和市倫理法人会に入会し、倫理経営を取り入れることにより自分自身が成長できただけでなくスタッフとのコミュニケーションも良くなり今では児童数400名、スタッフ数も50人を超える超優良幼稚園に成長したそうです。今では幼稚園経営のかたわら、倫理の素晴らしさを広めるため神奈川県倫理法人の普及拡大委員長として県内を駆け回っているそうです。(石井)


          
連絡事項     事務長 増井廣美  


 

誓いの言葉        会員 石井直樹 



0 件のコメント:

コメントを投稿