2016/04/18

4月15日(金) 第278回 経営者モーニングセミナー「 経営視点で読み解く『織田信長〉』 」





進行 中村達矢会員



朝の挨拶 星武司幹事長
万人幸福の栞2条 
苦難は幸福の門 / 苦難副門(くなんふくもん)



会長挨拶
竹田勇貴会長


会員スピーチ
飯島義隆事務長

本日講話をされた明智先生は、飯島事務長からのご紹介です。
講話を依頼する経緯が、実践となった、と笑みを浮かべる飯島事務長でした。




講話
テーマ 「 経営視点で読み解く『織田信長〉』   」
講師  歴史工房 主宰  明智憲三郎 氏


明智光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引くと伝えられる。

長年に渡り、システムエンジニアとして情報システム分野にたずさわる。
会社勤めのかたわら本能寺の変の調査・研究を続け、
「歴史捜査」と名付けた工学的手法によって、その全貌を科学的・論理的に解明。
2009 年『本能寺の変 四二七年目の真実』を出版。
講演やブログにて真実の普及に努めている。
2012 年からは会社勤めを終え、「歴史工房」を主宰して
真実普及のための執筆・講演など活動中。
2013 年『本能寺の変 431年目の真実』(文芸社文庫)を出版し、
歴史書としては異例とされる37万部を超えるベストセラーとなる
2015 年7月『織田信長 四三三年目の真実』(幻冬舎)出版。
「明智一族伝承の会」事務局、「一般社団法人織田木瓜紋会」理事。
(以上、講師プロフィールより。)
明智先生独自の調査、研究から見える真実のお話は大変興味深いものでした。
言い伝えられている「桶狭間の戦い」の戦術は、実は真実とは異なるものではないか、
そして、信長が戦いに挑むために用いた作戦は、現代の経営戦術に通ずるものがある、
という、朝から衝撃かつ刺激的なお話でした。
参加者がうなづき、うなりを上げる明智先生のお話は、
また別視点からの歴史の真実をお聞きしたいと、興味が深まりました。
ありがとうございました。



連絡事項
平田全利専任幹事


誓いの言葉
相原米夫会員




ありがとうございました。


■注目のイブニングセミナー■

   逗子葉山倫理法人会イブニングセミナー 池川明氏講演会
      「胎内記憶からの人生 
       ~生まれた意味を知れば人は一瞬で変わる~」

日時 : 平成28年5月26日(木)
     18:00開場  18:30~20:00講演

会場 : 逗子文化プラザ なぎさホール

チケット : 前売り券 2000円
        前売りペア券 3500円
        当日券  2500円

       お申込みはコチラから!(チケット申し込みフォームが開きます)


※保護者同伴の小学生以下、無料。
  但し、座席確保のため小学生以下チケットがありますので、お問い合わせください。
  また、保護者同伴でない小学生以下のお子様は入場できません。

メールでのお問い合わせ・お申込みはこちら
逗子葉山倫理法人会 事務局
zushihayama.rinri.jimu@gmail.com


4月8日(金) 第277回 経営者モーニングセミナー「 目 」

 
 


進行 中村達矢会員


朝の挨拶 寺澤光一会員
万人幸福の栞1条 
今日は最良の一日、今は無二の好機 / 日々好日(にちにちこうじつ)



 会長挨拶 
竹田勇貴会長
 
本日は入会式がありました。
 
新日本石材(株) 後藤康仁 新会員
 
 
(有)長谷川新聞店 長谷川潤 新会員


 


会員スピーチ
関伸司県会長



講話
テーマ 「 目 」
講師 (一社)倫理研究所 参与 中西 浩 氏 




連絡事項
喜多英博副専任幹事


誓いの言葉
相原米夫会員




ありがとうございました。

2016/04/06

4月1日(金) 第276回 経営者モーニングセミナー「 震災時におけるホテルとホテルこぼれ話 」

4月に入りました。



進行 陸永博子会員


朝の挨拶 唐澤俊幹事
万人幸福の栞17条 人生は神の演劇、その主役は己自身である/人生神劇(じんせいしんげき)


会長挨拶 
竹田勇貴会長


会員スピーチ
石渡英史


講話
テーマ 「震災時におけるホテルとホテルこぼれ話」
講師  逗子葉山倫理法人会副会長/トゥルー・マネジメント㈱ 代表取締役 相原米夫氏




連絡事項 
喜多英博副専任幹事


誓いの言葉 
木内悠太幹事

ありがとうございました。