2016/10/29

10月14日(金) 逗子葉山倫理法人会 平成29年度総会開催




逗子葉山倫理法人会平成29年度総会開催

日時   10月14日金曜日 19:00~21:00
会場  イルノンノ

森谷副会長の開会宣言で始まった29年度総会。今回は2年ぶりの組織変更もあり平田新会長ほか新役員でスタートしました。冒頭逗子葉山の事業方針や県の事業方針が説明され、昨年度の決算も一昨年度の赤字からV字回復し、100万円近い黒字からのスタートとなりました。




懇親会は渡辺相談役の乾杯で始まり、新入会員の紹介やメンバー紹介などもあり、席も自由に替われるなどとても楽しい懇親会でした。特に日頃モーニングセミナーに来れない方も大勢来てくれ、アトラクションの抽選会も含め大いに盛り上がり、8年目を迎えた逗子葉山倫理法人会、平田新会長最高のスタートとなりました。抽選会当選の皆様おめでとうございました。また最後になりましたが本日の会場と美味しい料理、お酒をご用意頂きました渡辺社長本当にありがとうございました。(森谷)




2016/10/26

10月14日金曜日 第302回 経営者モーニングセミナー 「卆寿を迎えて」

10月14日金曜日 逗子葉山倫理法人会 第302回 経営者モーニングセミナー
進行 会員 陸永博子



朝の挨拶        相談役 竹田勇貴
「万人幸福の栞」 輪読  第9条65頁

会長挨拶    会長 平田全利
今朝家を出るときは、まだ外は暗く肌寒く感じましたが、これが平年の気温だそうです。だいぶ季節が変わってきたことを感じます。今年は台風が多く各地で被害が出ました。台風というと悪いことばかりを想像しますが、良い影響もあるといいます。
例えば北海道の湖で生息する「まりも」は、雨が少ないと湖面に藻が発生し光をさえぎるため、光合成が行われず生育に支障が出ます。台風の影響で雨が降り大風で湖面の藻がかき回されることで、「まりも」の生育を助けたということです。 身の回りに起きる様々な現象も、プラスとマイナスの両面を持つことを改めて感じました。 何か、人生にもたとえられる気がいたします。(齊藤)

会員スピーチ      幹事 冨沢明雄 
最近の嬉しいこと。
日立のソフトボール部のエースとツーショットで写真を撮りました〜! 話は変わり、三大疾病のうち癌は非常に多い事はご存知だと思います。ところが、この癌がアメリカでは減っています。 なぜ癌が減ったかと言うと「心の持ち方を変えた」からです。 治った人の体験談で1位が心の持ち方を変えた。2位が食生活を変えた。医療で治ったは9位でした。 心が原点ですね。  (森谷)  
講話    「卆寿を迎えて」  (一社)倫理研究所法人アドバイザー  中嶌武夫
本日の講話では先生より「縁」についてのお話をいただきました。人との出会いは1億円の宝くじに100万回当選するのと同じくらい貴重なものであると同時に、人との出会いに偶然は無く、むしろ会うべくして会っているそうです。
自分が今あるのはどれほどの方々との縁があったからこそであり、その縁が無ければ今の自分は無いと言うとても90歳とは思えないパワフルなお話しを戴きました。  (森谷)                                  
連絡事項     事務長 増井廣美  

  誓いの言葉    副事務長 飯島義隆

2016/10/17

10月7日(金)  第301回 経営者モーニングセミナー  「夢かなえたく」

image7.JPG
10月7日 金曜日
     逗子葉山倫理法人会 第301回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

一、朝の挨拶     相談役 竹田勇貴
   「万人幸福の栞」 輪読  第8条59頁

一、会長挨拶              会長 平田全利

季節が一気に進み、今朝はすっかり秋の気配となりました。
日の出も遅く、家を出る頃はまだ星が瞬いております。
今日は「金木犀の日」だそうです。季節の花をめでる心を忘れないようにしたいものです。
さて、先週の300回記念モーニングセミナーに、予想を上回るたくさんの方に出席をいただき
ましたこと、改めて御礼申し上げます。

倫理法人会では、毎月各単会の自単会人数を集計して全国および神奈川県内のランキングが発表されます。
8月度において、逗子葉山では初めて県内4位に上昇いたしまpした。
今後も自単会人数の参加数を増やしていく企画を推進したいと思います。
まずは、月に1回「自単会人数40人」を目標とする日を設け、全員で声を掛け合って目標を達成いたしましょう。
今月は21日がその日となっていますので、今から皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。(斉藤)

image2.JPG

一、会員スピーチ    幹事 齋藤晴美  

倫理に入会すると無料の特典があります。
それは「職場の教養」という冊子を毎月いただけること。
本日2016/10/7のテーマは「心温か」
明るいセミナー会場に入るとどんな気持ちになりますか?
心が温まります。
なぜなら明るい顔や表情が人の心に影響するからです。
温かい心を持つ人とのふれ合いが、自分の心まで温かくします。
image3.JPG   
    
一、講話 
   「夢かなえたく」
東京都渋谷区倫理法人会 専任幹事 小林 創

久々に講話というよりセミナーという感じの講話でした。講話中で、知り合い同士の自己紹介と言う機会があり、自己を見つめ直す上で重要なことだと思いました。好きなことやりたいことを書き出すことで、未来の夢に基づく今をどのように生きるか、興味深いお話でした。(石井)
image4.JPG
一、連絡事項         事務長 増井廣美 
image5.JPG  
一、誓いの言葉           会員 石井直樹   
image6.JPG
本日の集合写真
image7.JPG

2016/10/04

9月30日 (金)第300回 経営者モーニングセミナー「気と骨」スペシャル



9月30日 金曜日
逗子葉山倫理法人会 第300回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

一、朝の挨拶     幹事 唐澤  俊
    「万人幸福の栞」 輪読  第7条53頁

一、会長挨拶               会長 平田全利




逗子葉山倫理法人会300回記念モーニングセミナーを、本日迎えられましたこと。心より感謝いたします。
発足当初からの歴代会長にもご出席をいただきまして、改めてこうした先輩方の努力やご苦労があったからこその今日のこの記念の会があるということを感じました。
今後 500回、1000回と脈々とこの会が発展していくよう今のメンバーの皆さんと更に一致団結して盛り上げていきたいと思います。(斉藤)

本日は新入会員入会式も行い、逗子池田通り商店街会長の丸山様にご入会いただきました。


一、講話
    株式会社日本設計名誉会長
                池田武邦

迎えること300回目のモーニングセミナー、会場を葉山マリーナのパーティールームに変えて美しいマリーナを眺めながら、56人の参加を頂き開催致しました。
講話者は日本設計の池田さんで、満州事変の年に小学生、終戦を21歳で迎える池田さんは、最後の戦闘では軍艦に乗船していて、まさに戦艦大和が沈みゆく姿を目の当たりにしながら自分の船までも沈んでしまい、奇跡的に救出されたという経験の持ち主です。多感なる青春時代を戦中戦後の昭和の動乱の真っ只中で過ごし、海軍兵学校の英才教育の先頭に立ち、結果としては戦後高層ビルの設計を手掛けている。環境配慮型の設計を提唱し、現在では環境活動に打ち込んでいらっしゃいます。話しの中で、会社を辞めて新天地の職場を作り上げた事、環境施設の設計で負荷の少ない建築を提言した事、はまさに義を貫いた人生だと感じました。生死の狭間で生き抜いた人の強さを感じました。(石井)

一、連絡事項        副事務長 増井廣美  

一、誓いの言葉              会員 石井直樹

今回は300回記念ということもあり、役員朝礼から多くの方にご参加いただきました。

今回は葉山マリーナー様に会場を提供いただき、50名を超える方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

■今後のスケジュール 
・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供