2016/10/04

9月30日 (金)第300回 経営者モーニングセミナー「気と骨」スペシャル



9月30日 金曜日
逗子葉山倫理法人会 第300回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

一、朝の挨拶     幹事 唐澤  俊
    「万人幸福の栞」 輪読  第7条53頁

一、会長挨拶               会長 平田全利




逗子葉山倫理法人会300回記念モーニングセミナーを、本日迎えられましたこと。心より感謝いたします。
発足当初からの歴代会長にもご出席をいただきまして、改めてこうした先輩方の努力やご苦労があったからこその今日のこの記念の会があるということを感じました。
今後 500回、1000回と脈々とこの会が発展していくよう今のメンバーの皆さんと更に一致団結して盛り上げていきたいと思います。(斉藤)

本日は新入会員入会式も行い、逗子池田通り商店街会長の丸山様にご入会いただきました。


一、講話
    株式会社日本設計名誉会長
                池田武邦

迎えること300回目のモーニングセミナー、会場を葉山マリーナのパーティールームに変えて美しいマリーナを眺めながら、56人の参加を頂き開催致しました。
講話者は日本設計の池田さんで、満州事変の年に小学生、終戦を21歳で迎える池田さんは、最後の戦闘では軍艦に乗船していて、まさに戦艦大和が沈みゆく姿を目の当たりにしながら自分の船までも沈んでしまい、奇跡的に救出されたという経験の持ち主です。多感なる青春時代を戦中戦後の昭和の動乱の真っ只中で過ごし、海軍兵学校の英才教育の先頭に立ち、結果としては戦後高層ビルの設計を手掛けている。環境配慮型の設計を提唱し、現在では環境活動に打ち込んでいらっしゃいます。話しの中で、会社を辞めて新天地の職場を作り上げた事、環境施設の設計で負荷の少ない建築を提言した事、はまさに義を貫いた人生だと感じました。生死の狭間で生き抜いた人の強さを感じました。(石井)

一、連絡事項        副事務長 増井廣美  

一、誓いの言葉              会員 石井直樹

今回は300回記念ということもあり、役員朝礼から多くの方にご参加いただきました。

今回は葉山マリーナー様に会場を提供いただき、50名を超える方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

■今後のスケジュール 
・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供

0 件のコメント:

コメントを投稿