2016/08/22

8月19日(金) 第294回 経営者モーニングセミナー「“ねばならない”は無い人生」

8月19日(金) 第294回 経営者モーニングセミナー
「“ねばならない”は無い人生」



進行 中村達矢会員




朝の挨拶 内海克則会員



会長挨拶 竹田勇貴会長

会長挨拶も残り2回となりました、来週は講話をいたしますので、よろしくお願いいたします。
オリンピックが盛り上がっていますが、今回は逆転でのメダル獲得が多くみられます。
そうゆう先週の共通点として、日頃の練習を通じて、きちんと作戦を考えた上での
逆転であることが言えるそうです。
日頃の実践が倫理に通ずるのではないかと感じました。



また、本日は新会員の入会式がありました。
農業を営む三富和浩新会員です。
竹田会長も三富会員の作った野菜を絶賛していました。
 



会員スピーチ 冨沢明雄幹事

保険の仕事をするにあたり、様々な職業の方とお会いする中で
最近感じられた事例を2つご紹介くださいました。
どんなことにも最前のやり方があり、いつも勉強になっているそです。




講話  近 遊亀子 幹事
テーマ 「“ねばならない”は無い人生」


いつも明るく元気な近会員、ダンススタジオの経営でのあれこれや、
家族を持つということから、様々な気付きを得たという半生のお話から、
これから125歳まで生きるという計画(妄想?!)を発表してくださいました。

今までも妄想をもとに実現してきたことから、ハッピーな人生には、
「できない」と決めつけず、「~ねばならい」と言う固定観念にとらわれないこと、
を痛感しているそうです。

この「~ねばならない、は無い」ということは、当時としては珍しい格差婚をした
祖父母のDNAを受け継いでいると分析、その祖父母の写真を披露してくださいました。
自身が煮詰まった時は、写真の祖父母へ助けを求めているそうです。


倫理を学び始めて5年、17ヶ条の第5条を‘実験’してみたそうです。
ご主人をほめまくる、ご主人をけなしまくる、そうするとそれが自分に返ってくる、
まさに「夫婦は一対の反射鏡」、おもしろいほど鏡だったそうです。

その第5条を、教え子の結婚式で、お祝いの言葉として贈ったところ、
教え子のおばあちゃんに、素晴らしい教えと話しかけられ、
また、出席していた夫婦で、離婚寸前だった状況に変化が見えてきたという話が
後に耳に入ってきたりと、反響の多いエピソードとなったそうです。




連絡事項  飯島義隆事務長



誓いの言葉 永津裕司会員



本朝の出席 24社25名

ありがとうございました。



2016/08/14

8月5日(金) 第293回 経営者モーニングセミナー「大自然に学ぶ倫理経営」

 


 進行 森谷仁副会長


朝の挨拶 喜多英博副専任幹事


会長挨拶 竹田勇貴会長
今日は段取りが悪く申し訳ありません。
一つが上手く行かなくなると色々不具合が出る事を改めて実感しました。
今日はたくさんのゲストの方に来て頂きありがとうございます。


会員スピーチ 吉井奈々会員

自称「日本一幸せなオカマ」の吉井奈々さん。2004年にできた法律で女性として認められ、結婚もできたそうです。結婚を期に夜の世界から足を洗い、今では経験を生かしたコミニュケーションの講師をしています。練馬の鴨頭さんとの出会いから倫理を知り、ついに逗子葉山倫理法人に入会して頂きました。

講話 「大自然に学ぶ倫理経営」
講師 (一社)倫理研究所 法人アドバイザー 藤本定明氏


滝口長太郎氏との出会いから倫理を知り、絶対倫理を実践することにより
倒産の危機から這い上がることができた経験から、
今は全国を廻り絶対倫理をわかりやすく解説している
藤本法人アドバイザーの講話を頂きました。
「気付いても実践しなければ気づかないほうがマシ」
つまり実践しなければ意味がないということを紙芝居ならぬ
アナログプロジェクターを駆使し、わかりやすく解説して頂きました。


(記事 森谷仁副会長)


連絡事項 飯島義隆事務長
誓いの言葉 永津裕司会員


ありがとうございました。

2016/08/01

7月29日(金) 第292回 経営者モーニングセミナー「 人は誰でもいつからでも幸せになれる」

 第292回 経営者モーニングセミナー「 人は誰でもいつからでも幸せになれる」



進行 森谷仁副会長


朝の挨拶 喜多英博副専任幹事


会長挨拶 竹田勇貴会長

昨日梅雨明けし、いよいよ我々の季節がやってきました。
先週は逗子葉山約30名の仲間とヨットクルージングとBBQをし、
楽しいひと時を過ごしました。もうすぐ300回記念のMSです。
会場も葉山マリーナで行ないます。みんなで盛り上げましょう。
本日は奥山文香さんの入会式を行ないます。



会員スピーチ  奥山文香新会員

看護師になりたての頃、先輩の看護師から
「患者さんに手をあててあげると通じあえますよ」と教わり、
その後の何となく「病気は薬だけで治る訳ではない」という事に気付き始め、
現在は訪問看護を通じ心のケアに努めています。


講話 「人は誰でもいつからでも幸せになれる」
東京都倫理法人会 副会長  樋口陽子氏


自分を変えたい! の思いから倫理法人会に入会したそうです。
人生の究極の目的は幸せになる事で成功とは違い、それは何歳からでも始めらる、
が今日のテーマに繋がりますね。

彼女はモデルを目指し上京したもの事務所が潰れ、どん底生活から銀座デビュー。
多くの方々に助けられ絵のモデル、結婚を経てナポレオンの言葉に出会い開眼。
ダーツの世界では知らない人がいない日本チャンピオンを何年も重ね、
なんと世界チャンピオンにも輝く。

倫理では練馬会長時代、弱小単会を東京1の単会に導くなど精力的に活動。
9月に65歳とは思えない若々しくバイタリティ溢れる講話でした。

(森谷副会長)




連絡事項 飯島義隆事務長



誓いの言葉 永津裕司会員



本朝の出席 25社27名



ありがとうございました。