2016/09/28

9月23日 (金)第299回 経営者モーニングセミナー 「人生は神の演劇・・・」



9月23日 金曜日
     逗子葉山倫理法人会
第299回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

■朝の挨拶     相談役 竹田勇貴
   「万人幸福の栞」 輪読  第6条49頁


■会長挨拶               会長 平田全利

例年に無いほどの長雨が続く毎日ですが、ここ逗子葉山倫理法人会は神奈川県のパワースポットですので、今朝も元気にまいりましょう。
本日、朝食会の新しい食事を試食していただきます。自会員はもちろん他の会員様から「逗子葉山はとても雰囲気が良いので、食事の内容が良くなれば最高ですね」とのご意見を受け、色々と検討して参りました。本日新しいメニューを試食頂き、皆さんのご意見をいただきたいと思います。
逗子葉山を県で1番の単会に!が目標ですが、それはこの単会から県会長・県幹事長を輩出しているから・・ということではなく、「この単会に入って幸せになった!」と言っていただける人たちを一人でも増やしていきたい、と言う思いをこめて『1番になりたい』と思っております。
どうぞ会員お一人お一人がその思いで、実践していただけたらと願っております。



■会員スピーチ  副事務長 飯島義隆

今年度は単会では副事務長として増井事務長を力一杯サポートしていくということと、県では後継者倫理塾の副運営委員長として、塾生の成長を全力でサポートしていくというお話を頂きました。
後継者の育成というのは、大きな課題だと感じました。(永津)
   


■講話
   「人生は神の演劇・・・」
   神奈川県倫理法人会会長 関 伸司

神奈川県倫理法人会の関会長をお迎えし、講話しを頂きました。と言っても関さんは逗子葉山の会員ですので、今日はホームでの講話となりました。
41年前に上京してからは一心不乱に仕事をし、頑張った甲斐あり成功の人生と思いきや仕事以外は空っぽの現実。順調だったはずの仕事も落ち込み出し身も心もドン底の状態で倫理に出会ったそうです。準から始まった逗子葉山の立ち上げに加わり、さらには単会会長から神奈川県会長に至るまでのまさに「人生は神の演劇〜」のお話しと、神奈川県2000社目標へ向けての力強い実践の決意を頂きました。
話の前段に、最近社員からもらった本はなんと「関伸司の自伝」という本。「自分ではこんな本を書いた覚えが無い」と思いながら目次を開くと第一章の生い立ちから幼少期、青年期、社会人になってからの延々の章に分かれ、将来の夢まで書いてある。恐る恐る最初の章を開くとなんと白紙。そうです。この本は自分で埋めるんだったのですね。60歳になったら書いてみようと思ったそうです。そうです。「その主役は己自身」ですね。(森谷)                        

■連絡事項        副事務長 増井廣美


■誓いの言葉         副事務長  飯島義隆


★本日は、会員の方のご紹介で新しいお弁当でした。
 野菜を中心としたヘルシーな朝食で、手間やアイディアによって、
 同じ食材でも異なる味わいを感じることができました!(木内)



■今後のスケジュール 
・経営手法勉強会   9月27日(火)18:30~ 逗子文化プラザ 
・300回記念モーニングセミナー   9月30日(金) 葉山マリーナ 
・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供




9月16日 (金)第298回 経営者モーニングセミナー「倫理から学んだ営業力」

9月16日 金曜日
     逗子葉山倫理法人会
第298回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

■朝の挨拶        
幹事 喜多英博
   「万人幸福の栞」 輪読  第4条39頁



■会長挨拶   会長 平田全利一

『愛しています! 大好きです!』このメッセージも3週目となり、だいぶ定着してきたようです。
会員の皆さんにとっては場が盛り上がり、講話前の講師の先生にとっては緊張を和らげる絶妙なメッセージ、となっていることに気がつきました。

さて、今朝の会長はどことなく風情漂う趣。『昨日は中秋の名月でした。昨夜ベランダから月を眺め、昔の人々は、こんな風に自然を愛でながら暮らしていたのかな、と、思いを馳せました』とのこと。会場の皆さんの脳裏に秋の景色が広がったのではないでしょうか。

話は変わり、MSの『菊』の認定証が届いた報告と、前日の横浜市長の講演会に参加した感想として、『大小の規模に関係無く、組織にとって一番大事なものは人とのつながりです!』と、現在の県事務所に移転するきっかけとなったエピソードを披露されました。逗子葉山は、『人とのつながり』を重視して神奈川県の追い風となろう!と、結ばれました。(斉藤晴美)


■会員スピーチ  副専任幹事 木内悠太

"徳積み"という事を考えている木内副専任幹事。本当に何が正しいのか、何が大事なのか、を、MSで気付かされているとの事。どうせやるならハイレベル、出来ることをやりきる!共に頑張りたいと、思いました。(永津)



■講話
「倫理から学んだ営業力」
東京都港区倫理法人会 幹事 川上美保

本日の講話は、有限会社オフィス・フォーハウト代表取締役の川上美保さんに、「倫理から学んだ営業力」と題してお話しいただきました。様々な苦難に直面しながらも、ママ友と一緒に会社を立ち上げ、大きく飛躍され、さらに現在進行形で活躍の場を拡げていらっしゃいます。その源は、強い「想い」にありました。夢を堂々と公言して邁進する力。絶対に叶えるんだ!という覚悟を感じました。川上さんが力強く夢を追い続ける姿がお子さんにも伝わり、ミラクルが起きました…!!多くの会員が涙する感動のストーリーでした。私たちも夢を高く掲げて邁進していきましょう!   
(喜多英博)          


■連絡事項         副事務長 増井廣美


 ■誓いの言葉      会員 石井直樹

 ■今後のスケジュール 
・経営手法勉強会   9月27日(火)18:30~ 逗子文化プラザ 
・300回記念モーニングセミナー   9月30日(金) 葉山マリーナ 
・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供









9月9日 (金) 第297回 経営者モーニングセミナー「 単会会長の命をうけて 」




9月9日 金曜日
     逗子葉山倫理法人会
第297回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 森谷 仁

朝の挨拶  相談役 竹田勇貴
   「万人幸福の栞」 輪読  第4条39頁


会長挨拶  副会長 尾崎典子

今朝のMSは平田会長が講話者のため尾崎副会長が行いました。
「毎日何十キロも歩き、一日でワラジを履き潰し、毎日新しいワラジを履く」という比叡山延暦寺の大阿闍梨の酒井雄哉(さかい ゆうさい)先生の話を例にあげ、当会も9月に入り新体制となり、新しいワラジと同様心機一転全員で頑張って行こう!という素晴らしい内容のご挨拶でした。(後藤)

本日は嬉しい入会式がありました。
笹田大介さんです。



本日のゲストの鈴木一生さんです。


会員スピーチ 事務長 増井廣美
愚痴、不平、不満を、言わない"利他の心"の、実践を目指されている増井様、共に人間として基本的に大事な事を、学びたいと思いました。(永津)

       
講話
   「 単会会長の命をうけて 」
 逗子葉山倫理法人会 会長 平田 全利

平田会長のお話は言葉を一つ一つ選びながら「夢を語り合え、人と人との繋がりを大事にする思いやりのある仲間を逗子葉山に増やしたい!」という気持ちがとても心に伝わり、少しでもお力になりたいと思いました。(増井廣美)


               
         
連絡事項      副事務長 飯島義隆

誓いの言葉      会員 石井直樹


【番外編】9月10日(土)横浜市倫理法人会に参加しました!「教養として知っておきたい二宮尊徳」


9月10日 横浜市のMSに行きました。
星 さんの呼びかけを中村さんの取りまとめで本日9月10日、横浜市倫理法人会のMSに逗子葉山の有志で伺いました。
松澤前知事の講話という事もあり、私も行く気満々で逗子葉山からは7名で参加しました。
行ってビックリ、当日はなんと映画俳優の千葉真一さんの入会式があったり、


ツービートのビートきよしさんの講話が予定されてたりと、横浜の人脈の広さを改めて感じました。
松澤先生のお話は「二宮尊徳」が実際行った偉業、いわゆる「実践」と、日本の偉人と呼ばれている方々のほとんどに影響を与えていた  というお話でした。

もちろん我らが平田師匠は松澤先生に逗子葉山での講話の約束を取り付けてました。
(森谷)


9月2日 (金) 第296回 経営者モーニングセミナー「倫理の自由境」




9月2日 金曜日 逗子葉山倫理法人会
第296回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

■朝の挨拶     県幹事長 星武司
    「万人幸福の栞」 輪読  第3条33頁


■会長挨拶            会長  平田全利
「大好きです・愛しています」と、満面の笑顔で始まった挨拶は、
今期、5代目会長として就任された平田全利会長による『会長あいさつ』です。
新たな年度が始まり、本日参加してくださった多くの皆様に感謝を述べた後、
お祝いに駆け付けて下さった歴代会長へ向けて、「今まで皆さんが築いて来てくださったこの会のバトンをしっかりと受けとりました!」と、挨拶されました。
竹田前会長の時は「明るく元気な逗子葉山!」が合言葉でしたが、今期は「ワクワク・ドキドキの逗子葉山」とし、会員の皆様が、いつもワクワクして活動できるような組織づくりを目指します、と決意を語られました。
 詳細は、来週の講話で・・・!と、お楽しみを予告され会長あいさつをしめました 。
(斉藤晴美)




■会員スピーチ  専任幹事 中村達矢    

■講話
   「 倫理の自由境 」
   (一社)倫理研究所 法人局普及事業部 主事
   首都圏方面 副方面長  丸本 敏文

人間社会は知識、経験で生きている。自由境とは素直な心になることで
人生には大切なキーワードが二つあり、それは
素直に受け入れる。そして素直に決心する。
ということです。
決めたら実践ですね。
(富沢)

                           
■連絡事項        専任幹事 中村達矢

■誓いの言葉      幹事 守田 明

■役員朝礼
本日は、モーニングセミナー前の6:00から始めている役員朝礼にも多くの方に参加いただきました。
今期の役員となった方が中心となり、よりモーニングセミナーの運営・参加者への対応や何のために行っているのか、心合わせをする時間となっております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しくださいませ。
(木内)


■今後のスケジュール 

・経営手法勉強会   9月27日(火)18:30~ 逗子文化プラザ 

・300回記念モーニングセミナー   9月30日(金) 葉山マリーナ 

・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供




2016/09/01

8月26日(金) 第295回 経営者モーニングセミナー「2年前、会長職を拝命してからの実践の日々」

竹田勇貴会長、会長として最後のモーニングセミナーでした。
平田専任幹事の呼びかけで50名を越える出席がありました。

 
 

進行  中村達矢会員(次期、専任幹事)
 
 
 
朝の挨拶  喜多英博副専任幹事
 
 
会長挨拶  森谷仁副会長 (竹田会長に代わって。)
 
 
 
会員スピーチ  飯島義隆事務長
 
 
 
講話
「2年前、会長職を拝命してからの実践の日々」
逗子葉山倫理法人会 会長 / ㈱ITエンジニア CEO  竹田勇貴氏
 
 
 
 
 
 
 
連絡事項  飯島義隆事務長
 
 
誓いの言葉  永津裕司会員
 
 
本朝の出席 49社51名 
 
 
ありがとうございました!
 
 
~おまけ~
 
朝食会の際に、記念品を受け取る竹田会長。
 
 
 
中身は、有機野菜!にんじんとミカンです。
 
 
なぜ、にんじんなのか、なぜ、ミカンなのか、説明を受ける竹田会長。
 
 
涙もろい竹田会長の涙を期待していたのですが、最後まで笑顔の竹田会長。