会長からのご挨拶

今、時代は大きな転換期を迎えております。

物のない時代から物質的には豊かになったといわれる現代社会において、年間3万人以上の方々が自ら命を絶ち、TVのブラウン管からは毎日のように世界各国の非人道的、非倫理的な事件、事故が流され続けております。

日本経済においては、『失われた10年』どころか最近では『失われた20年』と呼ばれるような出口の見えない不況が続き、明日の希望も見えない多くの経営者の方々、従業員の方々の悲痛の声が聞こえてくるようです。

では今、何が必要なのでしょうか?

それは『物の時代』から『心の時代』へと移行する今、会社という船の舵を大きく切り、その船の船長である経営者自らが己を磨き、率先垂範して従業員の方々や、地域の希望の灯火となることではないでしょうか?

私ども逗子葉山倫理法人会では、実践により直ちに正しさが証明できる純粋倫理をベースに、毎週の金曜日早朝の『モーニングセミナー』を初め、地域への貢献活動を通し、心のネットワークの構築、自社と地域の繁栄の為に日夜努力いたしております。

どうか一人でも多くの方にご賛同いただき、お仲間になっていただける事を願ってやみません。
 
逗子葉山倫理法人会 会長  平田 全利