2015/01/31

1月30日(金) 第216回 経営者モーニングセミナー

横浜方面は雪景色となった朝、逗子は雪とはならず、冷たい雨の朝でした。

そんな時こそ、ホットになれるモーニングセミナーです!


進行
冨沢明雄幹事


朝の挨拶
星 武司幹事

栞は第9条を輪読しました。
【九】約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福を奪う  破約失福(はやくしっぷく)



会長挨拶
竹田勇貴会長


26日月曜日に行われた、鎌倉市倫理法人会の倫理経営講演会のことを話されました。
朝礼実演は、㈱マツヤさんでした。大変元気な朝礼だったそうです。

また、講師は、倫理研究所 法人局普及事業部 次席 東海・北陸方面方面長の
那須隆先生で、実践についてのお話だったとのこと。
その中で、朝起きしてますか?挨拶をしていますか?奥さんの肩を揉んでいますか?
の3つ目に大きな反応を示す竹田会長でした。


会員スピーチ
西本学央幹事

鎌倉市で不動産会社を経営されている西本さん。
サラリーマンには不向きと感じていたことから、一人でやろうと決めていたそうです。



高校時代からの旧友、野口会員のお話をし、野口さんの素直なところが
大好きだと話されていました。

倫理では、いろいろな話を聞くことができ、それを素直に受け入れようと
心掛けているそうです。

倫理のおかげでスタッフ6名とうまくやっていけている、会社は一つの家族である、
と経営者としての温かさをにじませる西本さんでした。



講話
佐藤政樹 氏  ㈱ウォルフォワード PCB事業部
『感動を創造する言葉の伝え方』



明治大学卒業後、フリーターを時代の23歳の誕生日、鏡を見て、
自分の目が死んでいることに気づき、これではいけない、と思ったそうです。

これをきっかけに、それからの出会いで劇団四季への入団へ、
と同時に国家資格である気象予報士の試験にも合格。
劇団四季の入団と気象予報士合格、あえて二兎を追い、
両方とも達成されたという異色の経歴をお持ちです。



現在では、劇団四季での経験から、「感動を創造する言葉の伝え方」を
伝えるために全国を講演で飛び回っておられます。

感動を伝えるというと、感覚的な話になりがちなところ、
佐藤氏のお話は、論理的に頭で考え体に落とし込むということを体感できる、
素晴らしいお話でした。

伝えるということ、それは【頭】【声】【心】【息】【丹田】【あり方】この6を
一体で考えることです。



「型の落とし込み」

お話の中で何度も出てきたキーワードです。

会社でいう「企業理念」を同じで、社員全員で同じフィルターを通して
成長していく、というものです。

劇団四季でも、「型の落とし込み」をすることで、その先の自由、
オリジナリティを伸ばすことに繋がって行く大事な通過点となります。



プロは、「腹底に落とし込んで、実感して、語る」と言います。
見せようとしていない、やろうとしていない、余計なものはそぎ落とす、
シンプルイズベストで表現しています。

それは、お客さんの中で、お客さん自身がイメージを膨らませることができ、
決してその中に演者は入り込んではいきません。

それに対してアマチュア、上べだけの感情芝居で発表会レベルになるものです。
自信のなさが、余計な説明や動作を増やしてしまい、
やればやるほど伝わらないものになってしまう・・・

この差は歴然です。

実際に、佐藤氏は劇団四季のセリフで表現してくださいました。
プロの表現は、圧倒されます。
鳥肌がたちました。

竹田会長は、ウルっときた・・・・と感動を押さえきれなかったそうです。



伝えるということ、

1、なぜその場にいるのか、どうして舞台にいるのか、お客さんに生きがいを!

2、余計なものをそぎ落とす、幹を太くしていくイメージ

3、実感して語る

まずは自分にどこまで型を落とし込めるか、ぜひ実践していきたいと思いました。

通常2時間で講話される内容を約40分に凝縮してお話くださいましたが、
まだまだお話を聞きたい!と思いました。

もっと詳しく知りたい!というあなた!
12月に出版されたばかりの本がありますので、要チェックです。




連絡事項
飯島義隆事務長

●来週の講話
テーマ『今、日本人に求められる国際人としてのマナー』
吉門憲宏オフィス 吉門憲宏氏 
元日本航空国際線客室乗務員、キャビン・スーパーバイザー(チーフバイザー)の
大変貴重なお話です。




●逗子葉山倫理法人会 倫理経営講演会


 日時:2月19日(木) 講演18:30~ 懇親会20:00~
 
 参加費:3000円(懇親会含む)
 
 会場:逗子文化プラザ さざなみホール
     逗子市逗子4-2-10  電話046-870-6622
     JR逗子駅より徒歩5分
     京浜急行 新逗子駅より徒歩2分
 
 講師:(一社)倫理研究所 名誉研究員 戸田徹男 氏

 テーマ: 『 ここに活路あり~大転換期をいかに乗り切るか~ 』
 

 朝礼実演:美容室 Deiz




●神奈川県倫理法人会 女性委員会 講演会

 講師:石川真理子
   「女子の武士道 ~祖母の教えと栞の言葉~」

 日時:3月3日(火) 18:00開場 18:30開演 19:30会食

 会費:4000円(前売りチケット制)

 会場:新横浜グレイスホテル ℡045-474-5111
     新横浜駅より横浜アリーナ方向へ徒歩1分



誓いの言葉
馬場幸子監査

この日の、誓いの言葉は、発声の練習をしたせいか、みなさん骨太な発声でした!


本朝の出席
14社15名



今日も皆さん素敵な笑顔です!!


(記事・写真 事務局佐藤)

2015/01/29

1月23日(金) 第215回 経営者モーニングセミナー & 新年会

新年会

1月22日木曜日 夜7時より

会場は睦永会員のお店で 葉山にある「海人市場」(あまといちば)。
総勢21名の参加者による盛大な新年会になりました。


全くの「飲み会」というのはあまり開催してないので、久しぶりの飲み会ということもあり
当初は席決めしていましたが、途中からは移動移動でたくさんの方々とお話ができ、
2時間の予定があっという間に3時間経ってしまうほどの楽しい宴席でした。




食べ物も「海人市場」という名が示すように 漁師料理の数々、食べきれないほど
たくさんの料理が出て 量にびっくり 又その美味しさにびっくり !



とどめにはマグロの頭丸ごとの漁師焼きも出て さらにびっくりでした。
やっぱり飲み会はいいですね~




翌朝のモーニングセミナーです。

テーマ 2015年の展望
進行
冨沢明雄幹事


朝の挨拶
星相談役
栞は第8条を輪読しました。
【八】明朗は健康の父、愛和は幸福の母  明朗愛和(めいろうあいわ)



会長挨拶
竹田勇貴会長

昨日の新年会は日頃ゆっくりお話し出来ない方ともゆっくり話せて本当に楽しかったです。
一昨日は栞勉強会に参加して来ました。
普段は読むだけの栞の意味をわかりやすく解説して頂きながら勉強します。
皆様も是非ご参加下さい。

とのことです。


会員スピーチ
内薗勝志幹事
落ち込んだ時には栞を読んで復活しているそうです。




講話
中筋宣貴副会長
本来は 武井貞善氏の予定が、講師が風邪で欠席になり急遽ピンチヒッターです。


普通、講師が変わった場合、別のテーマでお話しされるのが通常ですが、
今回は2015年の展望という武井先生がお話しするテーマのまま「気学」に
まつわるお話しをして頂きました。



連絡事項
飯島義隆事務長

●次回の講話 テーマ『感動を想像する言葉の伝え方』

 ㈱ウィルフォワード PCB事業部  佐藤 政樹 氏



●丸山敏秋理事長研修会

 日時:1月31日(土) 13:00~14:30 (12:30開場)

 会場:ローズホテル横浜
     横浜市中区山下町77番地  TEL045-681-2914

 テーマ:「 倫理法人会の役割と使命 」



 

●逗子葉山倫理法人会 倫理経営講演会
 
 
 
 日時:2月19日(木) 講演18:30~ 懇親会20:00~
 
 参加費:3000円(懇親会含む)
 
 会場:逗子文化プラザ さざなみホール
     逗子市逗子4-2-10  電話046-870-6622
     JR逗子駅より徒歩5分
     京浜急行 新逗子駅より徒歩2分
 
 講師:(一社)倫理研究所 名誉研究員 戸田徹男 氏
 

 朝礼実演:美容室 Deiz



●神奈川県倫理法人会 女性委員会 講演会

 講師:石川真理子
   「女子の武士道 ~祖母の教えと栞の言葉~」

 日時:3月3日(火) 18:00開場 18:30開演 19:30会食

 会費:4000円(前売りチケット制)

 会場:新横浜グレイスホテル ℡045-474-5111
     新横浜駅より横浜アリーナ方向へ徒歩1分


誓いの言葉
馬場幸子監査
 


本日のゲスト
 石田 綾子 様
 安田 美保子 様


本朝の出席者
23社25名



記事・写真 森谷副会長

2015/01/17

1月16日(金) 第214回 経営者モーニングセミナー

一段と冷え込む朝のモーニングセミナーでした。

進行
石渡英史副専任幹事

朝の挨拶
寺澤光一幹事

栞は第7条を輪読しました。
【七】肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号  疾病信号(しっぺいしんごう)



会長挨拶
   竹田勇貴会長

今日は会長が続けている座禅より、「自我を捨てないと新しいものが入ってこない」
というお話しを頂きました。


講話
田口 雄 氏  倫理研究所 法人局教育業務部主事
テーマ 「実践の意識」


本日は3歳より倫理を学んでいる田口氏より
実践と実行の違いについてのお話しを頂きました。


実践の条件とは・・・

1.思う
  イメージできることは実現できることである。

2.書く
  言葉で表す、ことだま、が大切

3.良いこと 正しいこと
  「真に正しい事とはまず己が救われ、それと一しょに人が救われることではなくてはならぬ。」
  栞61ページ参照

4.つづけ
  良くなるまで、納得するまで、変わるまで、続ける。
  買われないのは続け方が足りない。目安は100日。
  苦もなく続けられるようになると「習慣」となる。

5.次にとりくむ



連絡事項
飯島義隆事務長

●次回の講話 テーマ 『  2015年の展望  』
 惠玉社  武井 貞善 氏




●逗子葉山倫理法人会 新年会
  日時:平成15年1月22日(木) 19:00~
 
   場所:海人市場(あまといちば)
 
               葉山町堀内1815  TEL 046-876-0066
      
      JR逗子駅 2バス乗り場より乗車 向原バス停下車 徒歩1分
   (いずれの行先でもOK)
  食べログサイトはこちら。
 
 
チラシをお配りしていますが、メールでも出席のご連絡を受け付けております。
   → 逗子葉山倫理法人会 事務局 zushihayama.rinri.jimu@gmail.com


 
 ●逗子葉山倫理法人会 倫理経営講演会
 
 
 
 
 日時:2月19日(木) 講演18:30~ 懇親会20:00~
 
 参加費:3000円(懇親会含む)
 
 会場:逗子文化プラザ さざなみホール
     逗子市逗子4-2-10  電話046-870-6622
     JR逗子駅より徒歩5分
     京浜急行 新逗子駅より徒歩2分
 
 講師:(一社)倫理研究所 名誉研究員 戸田徹男 氏
 

 朝礼実演:美容室 Deiz

 



●神奈川県倫理法人会 女性委員会 講演会

講師:石川真理子
   「女子の武士道 ~祖母の教えと栞の言葉~」

日時:3月3日(火) 18:00開場 18:30開演 19:30会食

会費:4000円(前売りチケット制)

会場:新横浜グレイスホテル ℡045-474-5111
    新横浜駅より横浜アリーナ方向へ徒歩1分



誓いの言葉
馬場幸子監査


本日のゲスト
 
 
 じん整骨院   東 直樹 様


本朝の出席19社21名

本日の集合写真



(写真・記事 森谷副会長+事務局佐藤 

2015/01/09

1月9日(金) 第213回 経営者モーニングセミナー

いよいよ平成27年のスタートです。

本日の進行は石渡英史副専任幹事

朝の挨拶は寺澤光一幹事
栞は第6条を輪読しました。
【六】子は親の心を実演する名優である  子女名優(しじょめいゆう)



会長挨拶
竹田勇貴会長
 
 

今日は盛り沢山なので会長挨拶は短く「新年に立てた思いは最後まで貫こう」というお話しでした。


1月のお誕生日
石井基也会員、宮田真会員、高橋勇会員、馬場幸子監査、西本学央幹事、陸永博子会員

 


本日の入会式
 若さあふれるフレッシュな20代! ㈱Laugh 新海翔太 さんです!

 


会員スピーチ
本日は当会顧問でもある 山梨宗仁 葉山町長 です。


今日は会場がキリガヤに移ったので、逗子で生ゴミ減量化に取り組んでいるキリガヤさんにちなんで葉山のゴミ減量化の現状についてお話し頂きました。
葉山ではゴミの戸別収集に取り組み、3年で20%もの削減に成功したそうです。


講話
『 創作する書 書初め体験 』
横浜市青葉区倫理法人会 会員/環境芸術書画詩歌師範  小林陽光 氏


創作する書、 として 書初め体験を行いました。

皆さん、まずは名前を書いてみました。
その書き方でも個性が表れておもしろかったです。
文字を小さくかく人、紙いっぱい大きく書く人、遠慮気味に端っこに書く人・・・

その後、書きたい文字、年頭にあたっての目標や、心にある言葉、など、
思い思いの書に没頭しました。

没頭しすぎて、その際の写真を撮るのを忘れました・・・


印象的だったのは、「妻最重視」や「愛」や、奥様を思われて書をしたためる会員が多かったこと!
なんてすばらしいのでしょうか!

そして、「滋養強壮」を書いた飯島事務長が、皆さんの心をわしづかみでした。


連絡事項
 飯島義隆事務長

●次回の講話 テーマ 『  実践の意義  』
  (一社)倫理研究所 法人局教育業務部 主事  田口 雄 氏



●逗子葉山倫理法人会 新年会
  日時:平成15年1月22日(木) 19:00~
 
   場所:海人市場(あまといちば)
 
               葉山町堀内1815  TEL 046-876-0066
      
      JR逗子駅 2バス乗り場より乗車 向原バス停下車 徒歩1分
   (いずれの行先でもOK)
  食べログサイトはこちら。



  チラシをお配りしていますが、メールでも出席のご連絡を受け付けております。
   → 逗子葉山倫理法人会 事務局 zushihayama.rinri.jimu@gmail.com



誓いの言葉
馬場幸子幹事


本日のゲスト
 
 ジェイクルーズ 石岡 実成 様
 じん整骨院   東 直樹 様
 国島 栄市 様

本朝の出席 28社29名


本日の集合写真は、各自の書初め作品を掲げて!




●本日のおまけ●
毎月第一週のモーニングセミナーの朝食会は、沖治代幹事の手作りヘルシーお弁当です!
今日は、お正月らしさを感じるメニューでした!
ごちそうさまでした。


(写真・記事 森谷副会長+事務局佐藤 

2015/01/06

12月26日(金) 第212回 経営者モーニングセミナー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新会場のお知らせ
今月より、モーニングセミナーの会場が変わります!
12月から、下記の会場となりました。お間違いのないようにお願いたします。
㈱キリガヤ様 3F コミュニティースペース
 
 
㈱キリガヤ様の駐車場は利用できません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

※キリガヤ様3階のコミュニティースペース利用の際は、エレベーターで3階まで
 上がりましたら、エレベーターを1階へ下しておくようにお願いいたします。
 会場入りをスムーズにするために、ご協力お願いいたします。
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
本日の進行   
 石渡英史副専任幹事

朝の挨拶  
 星武司幹事
  万人幸福の栞
  【五】夫婦は一対の反射鏡 夫婦対鏡(ふうふたいきょう)

 
 
会長挨拶
 竹田勇貴会長
 
奥様のお誕生日に花束をプレゼントされていた竹田会長ですが、
クリスマスプレゼントの用意を忘れてしまったというエピソードの紹介でした。

 
また、先週のMSに参加くださった、鎌倉市倫理法人会の石渡好行会長が、
この日ゲストの方が持ってきてくださった干し柿を、
「親父の分ももらって帰ろう」とおっしゃっていたそうです。
その数日後、石渡会長のお父様は永眠されました。
 
その石渡会長のお父様への思いから、いつでもできるからといって後回しにせず、
思い立ったら、その思いを伝える行動をとることの大切さを感じられていました。
 
石渡会長のお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
会員スピーチ
 尾崎典子幹事
 
入会当時は、「なんで入会してしまったんだろう」と嫌になってしまうこともあったそうです。
雨の日は休み、風の日も休み、という日もありましたが、
「苦難福門」や、「ありがとう」という言葉と出会い、
また、これまで70名近い講師の講話を聞く中で、
少しずつ変化が見えてきたという気づき。
そして、ご主人が認知症のお母様のお世話をするようになったという変化。
こうしたことに感謝の気持ちを語る、尾崎幹事でした。

なかなか100社には届きませんが、竹田会長に心を寄せて、
達成に向けてがんばっていきましょう!
という、心強い会員スピーチでした。


講話
『 原点に戻る 』 
逗子葉山倫理法人会 相談役 /㈱葉山クリエイト 代表取締役  関 伸司 氏


福岡県出身、夜行列車にのり夢を抱いての上京後、なんと22回の引っ越しを経験。
34歳の頃、独立をし、今では三男の息子さんが後を継ぐということで、
さらに娘さん、奥様と一緒に頑張っておられるという、家族の団結を感じる関ファミリー。

法人レクチャラーとして、初めて講話をしたのが鎌倉市倫理法人会。
「波乱爆笑」をテーマが好評で、あちこちから声がかかるようになりました。
一時は、講話はもうやらない・・・と弱気になっていたこともありましたが、
繋がるご縁、出会いに感謝し、頑張ってやってみようという気持ちになったそうです。

昨年は、関東近郊から、地方まで、講話で活躍された関相談役ですが、
春には、徳島での講演予定があるそうで、ちょうど春休みと重なるので、
家族とみんなで行けたらいいな、とここでもご家族思いが垣間見れました。


しかし、そんなあたたかいお人柄の関相談役には、幼少期の複雑な家庭環境の影響か、
父親へも「こんちきしょう」という思い、母親にも許せぬ思いを抱き、
過去には苦悩を抱える日々が続いたそうです。

疎遠になっていた母親との再会のきっかけとなったのは、
鎌倉市倫理法人会の齊藤晴美さんの講話でした。
齊藤さんもまた、父親と疎遠の年月がありましたが、
倫理との出会いで、再会を果たすことができたということです。

そんなふうに、前向きな姿勢の関相談役の夢は、地域に役立つ新聞屋さん、です。

事実、新聞配達の中でボヤを発見し、お年寄りの命が救われたという
活躍もあったそうです。
こうしたところにも、関相談役の想いが社員の方へ伝わり、実践されていると
感じずにはいられません。

新聞が読まれなくなることは、良いことも流れなくなるという危機感から、
夢や、一年の出来事を詰め込んだ、「 夢売り新聞(ゆめうりしんぶん) 」を
元旦に発行したい、というすばらしい提案。

そして、「湘南元氣塾」の野望など、関相談役には夢がたくさんです!


巨人の「江川問題」で、人は思い通りにならないという事実から、
ならば、思ったとおりに生きてみたい!と思うきっかけとなったと言います。

自分の命を、自分の思ったとおりのところへ、カーナビのボタンを押すがごとく、
いろんなルートを楽しみながら、倫理を楽しんでいきたい、という関相談役でした。




連絡事項
 飯島義隆事務長


●次回の講話 テーマ 『 創作する書 書初め体験 』
 横浜市青葉区倫理法人会 会員/環境芸術書画詩歌師範  小林陽光 氏


●逗子葉山倫理法人会 新年会
  日時:平成15年1月22日(木) 19:00~
 
   場所:海人市場(あまといちば)
 
               葉山町堀内1815  TEL 046-876-0066
      
      JR逗子駅 2バス乗り場より乗車 向原バス停下車 徒歩1分
   (いずれの行先でもOK)
  食べログサイトはこちら。

  チラシをお配りしていますが、メールでも出席のご連絡を受け付けております。
   → 逗子葉山倫理法人会 事務局 zushihayama.rinri.jimu@gmail.com


誓いの言葉
 佐藤真弥子会員(初めてやらせて頂きました!緊張!)
本朝の出席 23社21名
ご参加ありがとうございました!


本日の集合写真



(写真・記事 事務局佐藤)