2016/09/28

9月16日 (金)第298回 経営者モーニングセミナー「倫理から学んだ営業力」

9月16日 金曜日
     逗子葉山倫理法人会
第298回 経営者モーニングセミナー
            進行 副会長 尾崎典子

■朝の挨拶        
幹事 喜多英博
   「万人幸福の栞」 輪読  第4条39頁



■会長挨拶   会長 平田全利一

『愛しています! 大好きです!』このメッセージも3週目となり、だいぶ定着してきたようです。
会員の皆さんにとっては場が盛り上がり、講話前の講師の先生にとっては緊張を和らげる絶妙なメッセージ、となっていることに気がつきました。

さて、今朝の会長はどことなく風情漂う趣。『昨日は中秋の名月でした。昨夜ベランダから月を眺め、昔の人々は、こんな風に自然を愛でながら暮らしていたのかな、と、思いを馳せました』とのこと。会場の皆さんの脳裏に秋の景色が広がったのではないでしょうか。

話は変わり、MSの『菊』の認定証が届いた報告と、前日の横浜市長の講演会に参加した感想として、『大小の規模に関係無く、組織にとって一番大事なものは人とのつながりです!』と、現在の県事務所に移転するきっかけとなったエピソードを披露されました。逗子葉山は、『人とのつながり』を重視して神奈川県の追い風となろう!と、結ばれました。(斉藤晴美)


■会員スピーチ  副専任幹事 木内悠太

"徳積み"という事を考えている木内副専任幹事。本当に何が正しいのか、何が大事なのか、を、MSで気付かされているとの事。どうせやるならハイレベル、出来ることをやりきる!共に頑張りたいと、思いました。(永津)



■講話
「倫理から学んだ営業力」
東京都港区倫理法人会 幹事 川上美保

本日の講話は、有限会社オフィス・フォーハウト代表取締役の川上美保さんに、「倫理から学んだ営業力」と題してお話しいただきました。様々な苦難に直面しながらも、ママ友と一緒に会社を立ち上げ、大きく飛躍され、さらに現在進行形で活躍の場を拡げていらっしゃいます。その源は、強い「想い」にありました。夢を堂々と公言して邁進する力。絶対に叶えるんだ!という覚悟を感じました。川上さんが力強く夢を追い続ける姿がお子さんにも伝わり、ミラクルが起きました…!!多くの会員が涙する感動のストーリーでした。私たちも夢を高く掲げて邁進していきましょう!   
(喜多英博)          


■連絡事項         副事務長 増井廣美


 ■誓いの言葉      会員 石井直樹

 ■今後のスケジュール 
・経営手法勉強会   9月27日(火)18:30~ 逗子文化プラザ 
・300回記念モーニングセミナー   9月30日(金) 葉山マリーナ 
・葉山ふるさとひろば出店  10月9日(日) 豚串(バラ、タン)・ホルモン焼きそばの販売 ※会員の野口さんのお店よりご提供









0 件のコメント:

コメントを投稿