2016/11/04

10月28日 金曜日 第304回 経営者モーニングセミナー 「倫理は心のガードレール」




10月28日 金曜日 逗子葉山倫理法人会
第304回 経営者モーニングセミナー

進行 副会長 尾崎典子



朝の挨拶 相談役 竹田勇貴
「万人幸福の栞」 輪読  第11条77頁



会長挨拶    会長 平田全利
三笠宮崇仁親王殿下が薨去され、当会の竹田相談役のお姉様もお亡くなりました。ここで皆様と黙祷を捧げたいと思います。(黙祷)
さて埼玉県より大勢の皆様ようこそ逗子葉山へ。昨晩は歓迎会というより前夜祭のような雰囲気で盛り上がりありがとうございました。また本日は三名のゲストにお越し頂いております。最後までよろしくお願いします。



会員スピーチ      幹事 内海克則     
MSは何のためのあるのか考えてみました。MSの学びにより人生や会社が良くなり、しいてはみんなが良くなる事ではないでしょうか。さらに倫理は実戦道場。チャレンジを認めやりがいのある人生を創造しましょう。


    
講話  
  「倫理は心のガードレール」
   とだわらび倫理法人会
         青年副委員長 竹内広和        
大学卒業後、銀座かねまつに入社、生涯の伴侶と出会う。結婚後、妻の実家の家業を手伝う事になり倫理と出会う。後継者倫理塾にも参加しとだわらびに移ってからは会長も拝命。ここで手伝ってくれる人の温かさと感謝に触れる。埼玉県の青年委員長を拝命してからは様々な改革を実践、ONとOFFを巧みに使い分け若手の倫理への参加率を増やす。
倫理の教えを守り、祖先、家族、会社、従業員、社会貢献を行うと不思議に仕事も上手く行く事に気づいてからは、倫理は心のガードレールとしていつも道を踏み外さないようにしているそうです。共に倫理を実践し成長しましょう。


                 
            
連絡事項     事務長 増井廣美 


  

誓いの言葉        会員 石井直樹



0 件のコメント:

コメントを投稿