2016/12/10

12月 2日(金) 第309回 経営者モーニングセミナー 丸山敏雄伝の「父と子の物語」



12月 2日 金曜日  逗子葉山倫理法人会
第309回 経営者モーニングセミナー

                                  進行 幹事 齋藤 晴美

朝の挨拶                  幹事 守田 明
「万人幸福の栞」 輪読  第15条 103頁



会長挨拶                  会長 平田 全利

みなさまおはようございます。
北海道、東北大荒れとのことです。
何も無い1日であればと思います。
昨日全国で230回講演している人と会いました。
売り上げ上げるにはどうしたら良いか?
人に好かれることが大切と言ってます。
ふり返って自分が前に立つ人間として、みなさまから、本当に好かれているのかなと思います。
会長として3月経ちました。
みなさまに心から好かれるよう努力してまいります。
また本日新しい仲間が増えました。
髙橋郁美(たかはしいくみ)さんです。
本日入会式をさせていただきます。





会員スピーチ     相談役 竹田勇貴  
昨日から始めたことを発表します。
息子は獣医師になりたいという夢を持っていて、現在大学進学に向けて勉強をしていますが、ついつい「ちゃんと勉強しているのか!」とか言ってしまいます。
「親の倫理」の中に「子供を信頼する」というのがあります。
今日から息子を信頼し、勉強しろなどと一切言わないことを誓います。



講話
  丸山敏雄伝の「父と子の物語」
新宿区倫理法人会 副会長 森澤 勇司様
丸山敏雄伝の中では能を唄いと表現し「父と子の物語」が紹介されています。離れていた父と子が再会するというお話しで、父と母の表現の違いが見事です。能はすべてハッピーエンドで悲劇は一曲のみ。しかしその一曲があまりに有名になったため「能は悲劇」と思われているそうです。
また能面が無表情の意味や古典日本語の使い方、さらに海外と日本での能の社会的地位の違いなど、能の世界観と倫理をリンクした楽しいお話でした。



連絡事項         事務長 飯島 義隆
■12月2日(金)忘年会18:30-20:30 横浜
■12月23日(金)モーニングセミナー(場所:IL NONNO)■1月16日(月)イブニングセミナー
■1月6日(金)モーニングセミナー(場所:IL NONNO)



誓いの言葉          会員    陸永 博子


0 件のコメント:

コメントを投稿