2016/12/10

12月 9日(金) 第310回 経営者モーニングセミナー  「ものは、生きている」




12月 9日 金曜日 逗子葉山倫理法人会
 第310回 経営者モーニングセミナー
            進行 幹事 尾崎  典子



朝の挨拶                 副専任幹事 守田 明  
  「万人幸福の栞」 輪読  第16条109頁




会長挨拶             会長 平田 全利
先週に引き続き本日も新しい仲間が増えました。
藤本 嶺 さんです。




会員スピーチ      会員 藤本 嶺  
日本の伝統建築である神社仏閣などを次の世代に伝えたいという思いから、高校を卒業してから大工を目指し大工育成塾へ進み現在の工務店に勤め早8年、いよいよ来年には独立することになったそうです。なんと大工になりたいというのは小学校からの夢だったそうです。
他にも茶道を勉強していて、茶道を通じてお茶室の建築も勉強していて、その理由は茶道と伝統建築は密接な関係あるからだそうです。2〜30年後には伝統建築の巨匠と呼ばれているに違いないですね。
 


講話   「ものは、生きている」    
  一般社団法人 倫理研究所 法人スーパーバイザー
                                           小倉 裕美様
裕美という名前がイヤで親を恨んだこともあったが、だんだん好きになり今では人の印象に残るこの名前が大好きになりました。
学生の時に同級生と会社を作り、今は後進に道を譲り、会長職になり畑仕事をしているそうです。
若い頃は朝まで飲み歩き、出社は10時頃だったのが鍵山先生の掃除道に出会い、掃除を始めるようになってから定時出社が出来るようになり、5年たった頃には社員全員で清掃活動が出来るようになったそうです。3年繰り返すと習慣になるそうです。
ある時10室ある書庫を3室に減らす活動を始めたら、結果不要なものが見えてき、生きてないものが見えてきたそうです。まさに「物は生きている」に通じるお話でした。


                   
連絡事項         事務長 増井 廣美
■12月23日(金)モーニングセミナー(場所:IL NONNO)
■1月16日(月)イブニングセミナー
■1月6日(金)モーニングセミナー(場所:IL NONNO)


 
誓いの言葉          会員    陸永 博子


0 件のコメント:

コメントを投稿