2015/05/18

5月15日(金) 第231回 経営者モーニングセミナー

進行
森谷 仁 副会長


朝の挨拶
唐澤 俊 副事務局長

 万人幸福の栞 第6条
【六】子は親の心を実演する名優である  子女名優(しじょめいゆう)




会長挨拶
竹田勇貴会長

今月からクールビズが導入されました。
本日の栞の輪読では、思い当たる節が多々あります。
最近も、息子に対して、つい怒ってしまうことがありました。
子供を信頼すること、接し方など考えていきたい、と思います。




会員スピーチ
事務局 佐藤真弥子

司法書士飯島義隆事務所へ勤務して1年、倫理に参加して10カ月がたちました。
上司である飯島は、尊敬すべき上司で、毎日学ぶことがあり、
これまでの職歴れはなかった、仕事へのモチベーションを感じています。
倫理と仕事が通じていることを改めて感じ、良い出会いとなったことに感謝しております。



講話
テーマ 「利他の心~人と学び人とともに成長する」
鎌倉市倫理法人会 会長 / ㈱清興建設 代表取締役  石渡好行氏


お隣、鎌倉市の会長、逗子葉山も何かとお世話になっている石渡会長の登場です。

鎌倉市では、会員スピーチ、ハーフスピーチに力を入れ、他会への講話に派遣しています。
この度、自分自身が講話をするという機会をもらい、「ありがたい」を感じたそうです。
とは言え、何を話そうと悩み、5月の連休中はずっと考えてくださっていたそうです。

70歳にして、倫理を通じて自分を変えると決めたこと、
お酒をやめると決めたエピソードなど、決めたことはやる!という実践をされていったお話は、
できるようで、なかなかできない「実践」について、身近な例とともに痛感したお話でした。

その背景には、「みんな、できない言い訳を考えている」という痛いところを突くものがありました。

「自分を高めるためにはどうしたらいいですか?」と、自ら問いかかけ、
自分磨きには、「時間」「お金」「労力」をおしまないこと、石渡会長は力強くおっしゃいました。

倫理で素晴らしい人たちで出会い、交わってください!
倫理の講師は宝の山!
だ、そうです、本当にそうですね。

鎌倉市倫理法人会では、6年をかけて倫理の輪を広げていくことを掲げています。
会員全員で勉強し、切磋琢磨していく元気な鎌倉市です。

この日も、鎌倉市からの応援に、たくさんの会員がお見えになりました。


40分かけて仏壇の前で一人で行う一人朝礼、
「ありがとう」という言葉の力、
鎌倉彫りの手鏡で自分に向かって笑顔を見せること、
また、お得意のマジック疲労など、
笑いの絶えないあっという間の時間となりました。


逗子葉山倫理法人会のモーニングセミナーにも参加してくださる石渡会長ですが、
普段聞くことができない、会長の信念、想いを聞くことができ、
「石渡会長への印象が変わった!」という声も多々あがりました。

お隣の会として、今後ともよろしくお願いいたします!



連絡事項
平田全利専任幹事

●来週の講話
テーマ 「 健康ですか?」
心と体を考える会 代表 西山マリ子氏



●5月よりクールビズ開始です。 (役員会資料より)

==================================================
今年も節電対策の為、倫理法人会諸活動内での「クールビズ」を実施します。
今年は公官庁の実施期間に合わせて5月1日から10月31日まで
「クールビズ期間」といたします。
 
ただし男性の場合、
■式典・・・登壇者と進行係は背広・ネクタイ着用
■辞令交付式・・・全員、背広・ネクタイ着用
とします。
上記以外の通常の行事では、背広・ネクタイの着用は自由とします。
ただし、だらしない格好にならないように得に留意してください。
女性は上記に準ずる服装でお願いします。
=========================================================
 
 
誓いの言葉
石渡英史副専任幹事
 
 
本朝の出席
28社29名
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
(事務局 佐藤)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿