2010/09/03

第4回MS 鎌田健司氏/子供たちの未来を守る実践・行動

タイトル:子供たちの未来を守る実践・行動
講師:鎌田健司氏
(株式会社環境総合研究会 代表取締役/町田市倫理法人会 副会長/NPO法人Reライフスタイル副理事長)
日時:2010年9月3日(金)6:30~7:30
会場:逗子キングプラザ4F

本日は講話者として、株式会社環境総合研究会 代表取締役、鎌田健司氏をお招きした。昭和33年岩手県の盛岡市生まれ。地元の高校を卒業後、観光業界に20年、生保・損保のコンサルティング、飲料業界を経て、現在の会社を設立した経緯を持つ。高校時代には応援団長として甲子園も経験、その流れで高校の60周年事業の校歌レコード化にも参加(レコードデビュー)すると言ったユニークな経歴も。倫理とは13年前に出会い、数々の役職を経験し、現在は町田市倫理法人会の副会長に。素晴らしいご経歴の影には、事業の失敗もご経験され、苦しい時期もあったそう。その中で倫理で出会った会友の中に親友と呼べる人たちが何人も出来、倫理には本当に感謝していると語る。改めて、心と心のつながりである、倫理法人会とその会友の方々の素晴らしさを再認識した次第である。

鎌田氏は実は非常に有名な方でもある。ペットボトルのキャップを集めてリサイクルをし、その資金を世界の子どもたちへのワクチン寄付活動に役立てる「ペットボトルキャップ収集活動」の提唱者なのである。この活動は神奈川県発で全国へ広がりを見せている。この活動は障害者の方々の自立支援にも役立っており、日本全国の自治体、関係団体からも注目を集めている。
この度、環境道徳絵本「そらくん と みらいちゃん」を出版し、子供たちへこの運動の重要性を伝える活動を続けている。

鎌田氏は非常に厳しい時期を乗り越えた者だけがもつであろう、優しさ、万人に対する愛をお持ちの方と感じた。鎌田様、ありがとうございました。

【リンク】
株式会社環境総合研究会
NPO法人Reライフスタイル

NPO法人 Reライ フスタイル

0 件のコメント:

コメントを投稿