2016/05/09

5月6日(金) 第280回 経営者モーニングセミナー「 教育者家庭に育って 」



進行 森谷仁副会長

朝の挨拶 星武司幹事長
 
 


会長挨拶 竹田勇貴会長

連休中にもかかわらず出席頂きありがとうございます。
池川氏の講演会もいよいよラストスパートに入ってきました。
販促活動を頑張って頂いており本当にありがとうございます。
最後まで頑張りましょう。


会員スピーチ 増田廣美会員

子どもの頃、家で交通事故の話や、事故の写真がたくさんあり、
父の職業はてっきり刑事だと思っていました。
とても厳しく、あまり好きでなかった父でしたが、ある時、父がまだ小学生の頃母親が他界し、
幼い妹の世話をしながら貧しい家庭で頑張ってきたということを知り、
さらに刑事だと思っていた職業は 人を助けたい というところから始めた保険業だったことを知り、
日本で初めての保険もたくさん契約するなど、実はとても偉大な人だったと再認識しました。
そんな父が今では大好きです。



講話
テーマ 「 教育者家庭に育って」
講 師  逗子葉山倫理法人会 MS委員長
      ㈱ワタベアンドカンパニー ユニットリーダー 木内悠太会員

 
プロフィールにある「千葉大法学部 卒」、しかも両親は教育者。
一見何の不自由もなく育った超優等生にしか見えない彼でしたが、
実は小学生時代には3年近い不登校や、母親が職を辞すほどの壮絶な経験の持ち主でした。
 
復帰のキッカケは少年野球を熱心に誘ってくれた友人の力でした。
以来、「人の力になる」という人生のテーマが出来、大学も法学部を目指し、
ボランティアで政治家の事務所で政治の勉強をしたり
(よくそのまま政治の世界に入らなかったのかは不思議ですね)と、
一貫して「人の力になる」をテーマに歩んできた結果、就職も現在の仕事を選んだそうです。
 
倫理を学んで改めて親の愛や大きさ、さらに友人のおかげを再認識でき、
これからも倫理を通じて「人のためになる」活動を続けていくという決意を伺いました。
 
 


連絡事項 喜多英博副専任幹事


誓いの言葉 相原米夫会員
 
ありがとうございました。
 
 
 
●おまけ●
 
本日は毎月第一週、朝食担当は沖さんです。
沖さんの畑でとれた野菜も使われている、やさしいお弁当です。
 
 


 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿