2015/09/05

9月4日(金) 第247回 経営者モーニングセミナー「所信表明」

新年度、第一回目の逗子葉山倫理法人会モーニングセミナーです。

進行
唐澤俊副事務長


朝の挨拶
 星武司幹事
 万人幸福の栞  第5条  輪読
【五】夫婦は一対の反射鏡  夫婦対鏡(ふうふついきょう)



 会長挨拶
 森谷仁副会長

本日は、竹田会長が講話のため、森谷副会長の挨拶です。
様々な経営者の団体がありますが、平成28年度が一番早く始まるのは倫理法人会です。
なぜ9月が新年度なのか?と疑問に感じますが、その真相はよくわかりませんでした(笑)
年度というものは、一年が終わると気持ちをりセットできる良い機会です、
ぜひこの9月から新たに一丸となってがんばっていきましょう。



会員スピーチ
尾崎典子副事務長

週に一度早起きをし、大きな声で歌い、いつもの皆さんと会うことができることを
大変有意義に感じているとのこと。
今年度から副事務長となられ、気持ち新たな尾崎さんでした。



講話
テーマ 「 所信表明 」
逗子葉山倫理法人会 会長 / ITエンジニア CEO  竹田勇貴氏


前半をプロフィール紹介、後半を今年度の倫理法人会の活動計画、という構成の講話でした。

リクルートに入社し10年、先輩の勧めで独立をし、ITバブルで順調なハッピーライフ編、
その後、ITバブル崩壊で売り上げ8割減少、その上リーマンショックで大打撃を受けた
ダークライフ編、とそれまでの経歴を紹介されました。

倫理法人会を知ったのは、そんなダークライフ編の頃、
紹介者が東京都中野倫理法人会の所属だったため、言われるままに出席。
そのモーニングセミナーで、「こんなところがあるのか!」と衝撃を受け、
ボロボロ涙が落ち、即入会を決意。
救いを求めるように、逗子から始発電車で1年通ったのだそうです。

が、何も変わらない、と感じてしまい退会・・・
その頃、全てにおいてマイナスし思考、うまくいかないことばかりだったと振り返ります。

しかし、それは「何も実践していなかった」ということに気づいた竹田氏は、
逗子葉山にも倫理法人会があることを知り、もう一度学ぼうと決意します。
当時の会長、星氏に連絡をし、多いに歓迎されて入会となりました。

前回は誘われるままの入会でしたが、今回は自分から入会したということを肝に銘じ、
積極的に学び、積極的に参加、そして、役職も引き受け、会長となりました。

また、倫理指導を受けることで、わだかまりがあった父との融解、家庭での役割、
子供と向き合うこと、ずいぶん前向きになり、現在の自分がいるということを
とても元気に明るくお話される竹田会長でした。

そして、後半戦の「逗子葉山倫理法人会 活動計画」です。


スローガンとして、「いつでも 元気で 明るい 逗子葉山」 と掲げ、
各活動の充実と活性化、知名度の向上、会員相互の理解を深める、など
具体的な目標や対策を発表されました。

前年度の会長就任1年目を踏まえての、これらの発表は会員の気持ちにも
多いに響き、朝食会での会員の声では、全員の心が一つになることが感じられました。

そして最後に、会長、専任幹事、事務長の三役揃い踏み!





連絡事項
飯島義隆事務長

●次週の講話
テーマ「自分を諦めない!」
東京都新宿区倫理法人会 事務長 
NPO法人日本ヒップホップダンス協会 理事長  加藤万季氏


●9月28日(火)  18:30~
 逗子葉山倫理法人会5周年 & 神奈川県 関会長就任 を祝う会
 会場 「海人市場」 (葉山町堀内1815 JR逗子駅2番バス乗り場より乗車10分程
●10月11日(日) 
 葉山ふるさとまつり 葉山町役場前広場にて。
 詳細は決まり次第お伝えします。
 たくさんの会員のご参加、お待ちしております。


また、今年度よりモーニングセミナーの出席カードの記録が始まります。
会から送付される書類と一緒に送付されていますので、
モーニングセミナーの際に必ずお持ちください。

誓いの言葉
木内悠太会員
本朝の出席  25社27名
ありがとうございました。
事務局 佐藤





1 件のコメント:

  1. 今期1回目の講話をさせていただき、ありがとうございました。
    皆様と協力し合いながら楽しい倫理活動ができますことを、楽しみにしています。
    皆様が前向きに楽しく活動ができるような環境を作れるように精一杯頑張ってまいります。
    今期もよろしくお願いいたします!

    返信削除