2012/03/23

(有)伊藝 伊藝徳雄氏 「sailingから学んだこと」


2012323日 逗子葉山倫理法人会

78回 経営者モーニングセミナー

(有)伊藝

伊藝(いげい)徳雄(のりお)氏 講話


   「sailingから学んだこと」



Sailingって知ってますか??

大海原と20年過ごしてきた男らしく、堂々とそしてリラックスしたお話から始まりました。

有限会社 伊藝 … 社員は自分一人

             広報も自分、経理も自分

ヨットのイメージ セレブ、趣味

 国内30万人がヨットでセイリングを楽しんでいる。

           ↓

   ビジネスチャンス(マーケット)の発生

           ↓

       (有)伊藝 の誕生


 遊びをプロデュースする会社なので、自分が一番遊んでいないといけない。

 でも、子供には親の背中を見て育ってほしい。

 だから、思いっきり「遊んでいる」そうです。

Sailingは生活から全く離れたもの


伊藝さんのヨットに乗れる喜び…年々増している。

近年、ヨットレースにも携わり「遊びのサポート」から「競技のサポート」へのシフトしてきている

「ウィングキール」…船底のさらに下にあるヨット全体の半分の重さを持つ、おもり

      → このおもりのおかげでヨットは巨大な帆に風を受けても倒れない

ヨットは一つの道具(船)を大勢の人で動かす他にはない珍しいスポーツ

 伊藝さんはその中の帆をコントロールする「バウマン」のパートがスペシャルワーク



組織としての統率力   

本音で語り合う、人と人とのコミュニケーション力の大事さを学んでいる

最後にヨット上でのユニフォームを披露していただきヨットセイリングの楽しさを伝えていただきました。

ヨットのこと、なら(有)伊藝 の伊藝さんへ!



本日の参加者 2428名のご参加をいただきました。(初参加者 1名)

ありがとうございます!

一般の方の見学も大歓迎です!

皆様の振るってのご参加、心よりお待ち申し上げております。



逗子葉山倫理法人会 副事務長 北原康裕

0 件のコメント:

コメントを投稿