2017/03/22

3月17日(金)第323回 経営者モーニングセミナー「子どもが売られない世界をつくるために」


3月  17日 金曜日
      逗子葉山倫理法人会
         進行 幹事 佐藤 晴美



一、「夢はてしなく」斉唱
一、朝の挨拶 十七カ条斉唱        
                    幹事 唐澤  俊
 「万人幸福の栞」 輪読  第12条  85頁
一、会長挨拶        会長 平田 全利

会長挨拶
春らしくなって来ました。今日からお彼岸、調べると春分の日が自然を敬い秋分が祖先を敬う日らしいです。なんと倫理憲章の中にもまさにその言葉が入ってました。本日もよろしくお願いします。


講話
一、会員スピーチ  副専任幹事 木内 悠太 

副専任幹事 木内さんは仕事で倫理での学びを活かしていて今回は倫理指導の魅力についてスピーチしていただきました。

別荘の管理が仕事の木内さんは最近非常に忙しく、新しい顧客の受け入れを御断りしたいほどだったそうです。毎日朝から晩まで働き頭の中はつねにおちつきがなかったそうです、そこで倫理指導の実践をしました

① 仕事が終わったらデスクの上の綺麗にする

②一日良かったことを1行書く

③朝一 机の上をふく

この3つを一ヶ月以上続けたら

気持ちにとっても余裕ができ仕事もはかどりました

あたまとつくえはリンクしていると言っていました。
(藤本)  
    
一、講話 
    「苦難福門」      
      青葉区副長
      (株)やさしい葬儀代表取締役
                  井上 秀一 様

倫理歴は一昨年の入会です。初めての倫理はゲストなのにMSの前の役員朝礼からでした。入会のきっかけは1300億もの負債を抱え倒産した会社の元社長の講話の日、その方から名指しされた勢いで入ってしまいました。現在は家庭倫理の会にも入会させていただいてます。
職業は葬儀社ですが、業界に入ったきっかけは五歳下の妹が10年前に亡くなたことからでした。自宅で食事中の事だったので刑事事件という経験をしました。独立して会社が行き詰まってた時に親友が亡くなり、700名以上の葬儀を任されました。なぜここで彼が?どうして?私を助けるため?
準備でしなければならない事が山ほどあるのにに手がつかない。その時友人の声が「お前なら出来る」それが苦難福門を目の当たりにしたときでした。

                     
一、連絡事項     専任幹事  中村 達矢

一、誓いの言葉         会員    近 遊亀子


今後のスケジュール
■・・・逗子葉山倫理法人会独自予定

■3月17日(金)19:00~新入会員オリエン&歓迎会
                                       ※2016年5月1日以降の入会会員
           海人市場(葉山堀内)
■4月19日(水)「経営手法勉強会」18:30~20:00
          於:逗子文化プラザ交流センター 2階会議室
■4月20日(木)倫理経営講演会18:30~20:30
          於:逗子文化プラザ 1階さざなみホール

○5月14日(日)地引網



          於:逗子文化プラザ 1階さざなみホール

■5月27日(土)or5月20日(土) バス旅行

■6月22日(木)イブニングセミナー  18:30~20:30 講師:松下政経塾 金子 所長 
          於:逗子文化プラザ 1階さざなみホール


○6月10日(土)第一地区(横浜市・横浜中央・逗子葉山・横須賀・戸塚)合同 BBQ 


          於:三浦海岸

■7月15日(土)100社達成 BBQ 



          於:森戸海岸

0 件のコメント:

コメントを投稿