2016/03/22

3月18日(金) 第274回 経営者モーニングセミナー「タテ軸を通すブレない経営」

 
 
 
進行
 中村達矢幹事


 朝の挨拶
 星武司県幹事長
 万人幸福の栞15条  信ずれば成り、憂えれば崩れる/信成万事(しんせいばんじ)



 会長挨拶
竹田勇貴会長

今日から歌が変わりました。
「夢かぎりなく」が出来て15年。歌も丸山理事長の作詞のもと「夢はてしなく」と進化しました。
今後は奇数月はこの「夢はてしなく」を歌い、偶数月は今までの「夢かぎりなく」を歌います。
私は毎月一回座禅の会を行っています。
倫理とは違った良さがあるのでぜひ一度参加して見て下さい。



会員スピーチ
冨沢明雄幹事

私は保険代理店としてお客様の命と財産を守る仕事をしています。
今日は二つの本を紹介します。
「9割の人が癌を誤解している」
癌は病でなく単なる生活習慣病なので生活習慣を変えれば癌にならないという話しです。
もう一つは
「アメリカはなぜ癌が減ったか」
アメリカはあるとき国を挙げて癌の調査を行い、結果ほぼ原因は食生活にあることを
突き止めたという話しです。
どちらも同じような内容のはなしですね。ぜひ読んでみて下さい。



講話
テーマ 「タテ軸を通すブレない経営」
講師  神奈川県倫理法人会副会長/たなか経営研究所所長  田中肇氏


「縦軸を通すブレない経営」で、講話を頂きました。
1秒に心を込めた握手を参加者同士で仕あい、
で、勝っても負けても歓喜の声を挙げ、モチベーションをで、

上げた所で、講話に関心を引き寄せると言う手法。
100年企業存続の条件

中小企業の事業承継の事例  3社

経営の縦糸と横糸
縦糸 : 原理、原則、あり方、道、理念、徳、不易

横糸 : 戦略、戦術、やり方、法、方策、才、易

経が縦糸、営が横糸。
中小企業の事業承継は、親子関係が非常に重要で、経営の縦軸、

即ち、面々とした命の繋がりを大事に思い、先達が守って来た不易な事柄を継承しつつも、
今の時代に即した変化も取り入れる事は、重要。

社長の平均年齢は、
60.8才、心に喜神を持ち経営に携わると、事業承継も上手く行き、
100年企業として、存続するようです。

如何に、倫理経営が大切かと言う事だと思います。

(馬場幸子幹事)

 
 


連絡事項
尾崎典子幹事
 


 

誓いの言葉
西本学央幹事


ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿