2012/05/18

「一貫不怠(いっかんふたい)」

2012年5月18日 逗子葉山倫理法人会
第84回 経営者モーニングセミナー

(社)倫理研究所 理事 法人局普及事業部長
内田文朗 氏
「一貫不怠(いっかんふたい)」

昨日、葉山で行われました当会の倫理経営講演会のお話に続き、倫理研究所より内田文朗氏をお招きし倫理体験からその真髄をお話いただきました。

昨日事業体権報告された旅館業を営まれている大森氏も参加し昨日のお話しの続きもご案内いただきました。

倫理法人会で会友さんに毎月お配りしている「職場の教養」は創刊から54年も経っている
など熊本出身の内田氏、先日人吉市のとある旅館を訪れたお話を例に次のテーマを説かれます。
「一貫不怠」一つのことを貫き通すこと
大きなチャンスを掴むためには、日ごろから小さなチャンスを掴む練習をおこなうこと。
そのためには「即行即止」が大切だ、とお話されます。

そして、【やる自由】、【やらない自由】、2つの《自由》
これらを判断する「決断」と「直観(感)力」が必要になってきます。
2011年3月11日、東日本大震災の日
地震の際は山形にいらっしゃったそうです。
その2時間前は宮城にいらっしゃったそうです。
5分しかない電車の乗り換えの時間を慌しく思い、次の電車を待つべく宮城で時間を過ごす予定だったそうですが、宮城に降り立った時にふと「間に合うのではないか」と感じ乗り換えを急ぎ無事に5分の乗り換えができ、難を逃れた、そうです。
このような感覚を手にできたのは、日ごろの倫理実践と先ほどもお話になった「即行即止」が実を結んだことだとお話されました。

継続することの大切さ。
そして「今」を受け入れ、肯定する力
これらを大切に日々実践されるよう応援してくださいました。

また今日を快活に過ごす活力をいただきました!


本日は25社28名の方にお集まりいただきました。
昨日に続きたくさんのご出席いつもありがとうございます!

次週の逗子葉山倫理法人会モーニングセミナーは
5月25日(金)6:30~7:30 石井造園 石井直樹氏より
「ために成るCSR」と題して企業の社会的責任を担う力をテーマにお話いただきます。
倫理法人会のセミナーは一般の方、会社員の方の参加も大歓迎です!
皆様の奮ってのご参加、心よりお待ち申し上げております!

逗子葉山倫理法人会 副事務長 北原康裕

0 件のコメント:

コメントを投稿